2017年11月のエントリー 一覧

2017年11月26日(日) / 東京 2400m 芝・左 / 晴・良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量
レース結果
着 枠 馬番 印  馬名               性齢 斤 騎手    着差   人気
1[1] 1  △  シュヴァルグラン  牡5 57 ボウマ  2:23.7  5
2[1] 2  ▲  レイデオロ     牡3 55 ルメー  1.1/4   2
3[2] 4  ◎  キタサンブラック  牡5 57  武   クビ    1
4[6] 11  ☆  マカヒキ      牡4 57 内 田  4      6
5[7] 14      アイダホ      牡4 57 ムーア  クビ    10
6[5] 9  ☆  レインボーライン  牡4 57 岩 田  クビ    8
7[4] 8  △  ソウルスターリング 牝3 53 Cデム  1      4
8[8] 16      ヤマカツエース   牡5 57 池 添  1/2     12
9[2] 3      ギニョール     牡5 57 ミナリ  クビ    9
10[6] 12  ○  サトノクラウン   牡5 57 デムー  1.1/4   3
11[7] 13  ☆  シャケトラ     牡4 57 福 永  クビ    7
12[3] 5      サウンズオブアース 牡6 57 田 辺  アタマ  11
12[5] 10     Bブームタイム    牡6 57 パリッ  同着    16
14[8] 17      ラストインパクト  牡7 57 戸 崎  クビ    14
15[3] 6      イキートス     牡5 57 ポルク  1.1/4   13
16[8] 15      ワンアンドオンリー 牡6 57 横山典  1.1/4   15
17[4] 7      ディサイファ    牡8 57 柴 山  2      17
  
払戻金 単勝 1 1330円
    複勝 1 190円 / 2 140円 / 4 120円
    枠連 1-1 1780円
    馬連 1-2 1770円 / 馬単 1-2 5250円
    3連複 1-2-4 1300円 / 3連単 1-2-4 13340円
    ワイド 1-2 460円 / 1-4 350円 / 2-4 230円
  

感想と言い訳?!

 昨年より少し早いペース。それでも順当に逃げ込みを図るキタサンブラックに、シュバルグランと、レイデオロが襲いかかる。直線は3頭の叩き合いになり、シュバルグランが戴冠しました。優にG1級の力がありながら、ようやく手にした感のあるG1タイトルですね。前走、天皇賞・秋の不良馬場が応えたか、サトノクラウンは全く伸びませんでした。ミルコの連続記録も途切れてしまいました。キタサンブラックの方は落鉄もあったため、有馬記念では巻き返しもありそうです。

2017/11/26 3歳以上オープン 定量 指定 国際
施行コース
  • 11R
    東京 C
  • 芝2400m
    外・左回り

  • 見込み
スピード、スタミナの総合力を問われるコース設定。やや内枠有利も、基本的にはフロックのない地力勝負となる。スタンド前スタートで折り合いも重要。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01 シュヴァルグラン 牡3 57.0 ボウマン
1 02 レイデオロ 牡3 57.0 ルメール
2 03   ギニョール 牡3 57.0 ミナリク
2 04 キタサンブラック 牡3 57.0 武豊
3 05   サウンズオブアース 牡3 57.0 田辺裕信
3 06   イキートス 牡3 57.0 ポルク
4 07   ディサイファ 牡3 57.0 柴山雄一
4 08 ソウルスターリング 牡3 57.0 C.デムーロ
5 09 レインボーライン 牡3 57.0 岩田康誠
5 10   ブームタイム 牡3 57.0 パリッシ
6 11 マカヒキ 牡3 57.0 内田博幸
6 12 サトノクラウン 牡3 57.0 M.デムーロ
7 13 シャケトラ 牡3 57.0 福永祐一
7 14   アイダホ 牡3 57.0 ムーア
8 15   ワンアンドオンリー 牡3 57.0 横山典弘
8 16   ヤマカツエース 牡3 55.0 池添謙一
8 17   ラストインパクト 牡3 57.0 戸崎圭太
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
S
スロー
堂々04が引く流れ。昨年同様、緩めの流れか。他馬がどう動くかによって、展開も左右されそう。
信頼度
C
上位決着
良馬場見込みの東京2400mコース。外国馬の手薄で、比較的堅く収まるか。
予想本文 

~ 勢い乗る3歳馬 ~
 先週のマイルCSを3歳馬が制したことで、その勢いを十分に印象づけた。今回はその3歳世代代表であるダービー馬が参戦してくる。迎え撃つ古馬陣もそうそうたるメンバー。有馬記念へ向け、世代間の力を問われる一戦となる。

 謎の宝塚記念敗戦後、疑心の残る復帰戦の天皇賞・秋をキタサンブラックは勝利した。不良馬場の中、追いすがるサトノクラウンに対し、決して抜かれることはなかった。やはり現役最強馬の座は揺るぎない。今回はハナに立つ競馬が濃厚。その点不安がないわけではないが、昨年同様スローに落として、再現を狙う。

 天皇賞・秋の着順がそのままジャパンカップで連動するとは考えづらいが、それでもサトノブラックが対抗格として、揺るぎない。なんといっても今乗りに乗っている鞍上。逆らっても良いことはなさそうだ。逆転の目ももちろん残っている。

 この2強に割って入るなら、やはり3歳馬代表のダービー馬、レイデオロ。前走、神戸新聞杯では後の菊花賞馬に勝利。天皇賞は使わず、まっすぐこちらへ駒を進め、フレッシュな状態を保っていることも好感。勢いに乗る3歳馬。いきなりの古馬相手のG1でも今回は大きなチャンス。

 天皇賞・秋を回避してここに望むシュバルグラン。一叩きで状態はグンと良くなった。この馬には緩めのローテーションは好ましいし、舞台条件も絶好。内枠をうまく活かせれば好勝負が期待できそう。

 秋は今ひとつらしさが見られないソウルスターリング。長めの距離には不安があるが、春の強さは決して牝馬限定戦に留まるレベルではない。前走と違ってパンパンの良馬場が期待できることは大きく、斤量面の恩恵も考えれば、ここは怖い一頭。

 同じく良馬場ならマカヒキも怖い。前走は不良馬場にも関わらず、復活の兆しをみせる好走をみせた。さらなる前進は見込めそう。

 前走大敗のシャケトラも当然、巻き返してくるはず。左回りの東京には実績がないが、距離ピタリで侮れない。

 不良馬場を活かして天皇賞・秋を3着と大健闘したレインボーライン。良馬場に変わって、相手も前回のようにはいかないだろうが、それでも一票は投じておきたい。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸2頭マルチ:

04=12
→02,01,08,11,13,09
(36点)
配当的に全く旨味はないが、キタサンブラックとサトノクラウンの天皇賞・秋の1、2着馬が軸。3歳馬の勢いは買うが、まだこの2頭には届かないと見る。どちらが頭かは悩みどころだが、前走、完全にかわされそうな展開を凌ぎきったキタサンはやはり1段上か。3連単2頭軸マルチでこの2頭から流したい。
2017年11月19日(日) / 京都 1600m 芝・右 外 / 晴・稍重
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量
レース結果
着 枠 馬番 印 馬名               性齢 斤 騎手    着差   人気
1[8] 18  ▲ ペルシアンナイト  牡3 56 デムー  1:33.8  4
2[6] 11  ○ エアスピネル    牡4 57 ムーア  ハナ    2
3[2] 4  △ サングレーザー   牡3 56 福 永  1/2     7
4[5] 9     レーヌミノル    牝3 54 和 田  3/4     10
5[6] 12  ◎ イスラボニータ   牡6 57 ルメー  クビ    1
6[1] 1     ブラックムーン   牡5 57 アッゼ  ハナ    17
7[5] 10     クルーガー     牡5 57 シュタ  アタマ  8
8[4] 7  ☆ レッドファルクス  牡6 57 Cデム  1/2     3
9[7] 13  ☆ グランシルク    牡5 57 田 辺  1/2     9
10[7] 15     ムーンクレスト   牡5 57 藤岡佑  2      18
11[7] 14     ガリバルディ    牡6 57 岩 田  1/2     15
12[3] 5     サトノアラジン   牡6 57 川 田  アタマ  5
13[3] 6     ダノンメジャー   牡5 57 北村友  アタマ  16
14[2] 3     ヤングマンパワー  牡5 57 石 橋  1/2     12
15[4] 8     マルターズアポジー 牡5 57 武士沢  1/2     6
16[1] 2     アメリカズカップ  牡3 56 松 山  3/4     13
17[8] 16  ☆ ウインガニオン   牡5 57 津 村  2.1/2   11
18[8] 17     ジョーストリクトリ 牡3 56  武   クビ    14
  
払戻金 単勝 18 880円
    複勝 18 290円 / 11 180円 / 4 430円
    枠連 6-8 820円
    馬連 11-18 2480円 / 馬単 18-11 5520円
    3連複 4-11-18 9300円 / 3連単 18-11-4 55890円
    ワイド 11-18 1000円 / 4-18 2100円 / 4-11 1240円
  

感想と言い訳?!

 またまたミルコ!とただただ呆れるばかり。もちろんペルシアンナイトの地力はあるのだろうけど、それでもこれまで、ずっと勝てなかった3歳馬があっさりと勝ってしまうのですから、鞍上の力は推して知るべし。そして気の毒なのはエアスピネル。勝利は目前だったにも関わらず、朝日杯の再現のようにミルコにやられました。それもハナ差。優にG1ホースたる力はあるだけになんとも不遇です。

 一方本命にしたイスラボニータは位置取りが後ろすぎ。切れるタイプではないだけに前で競馬してほしかったところ。なかなか痛い負けです。

2017/11/19 3歳以上オープン 定量 指定 国際
施行コース
  • 11R
    京都 C
  • 芝1600m
    外・右回り

  • 見込み
コーナーまで余裕があり、ペースは緩みがち。だが、その分、後半の流れの緩急が大きく、4コーナーから直線に向けての攻防はシビア。内回りコースとの合流地の広い部分を活かせる差し馬に利。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01   ブラックムーン 牡5 57.0 アッゼニ
1 02   アメリカズカップ 牡3 56.0 松山弘平
2 03   ヤングマンパワー 牡5 57.0 石橋脩
2 04   サングレーザー 牡3 56.0 福永祐一
3 05 サトノアラジン 牡6 57.0 川田将雅
3 06   ダノンメジャー 牡5 57.0 北村友一
4 07 レッドファルクス 牡6 57.0 C.デムーロ
4 08   マルターズアポジー 牡5 57.0 武士沢友
5 09   レーヌミノル 牝3 54.0 和田竜二
5 10   クルーガー 牡5 57.0 シュタル
6 11 エアスピネル 牡4 57.0 ムーア
6 12 イスラボニータ 牡6 57.0 ルメール
7 13 グランシルク 牡5 57.0 田辺裕信
7 14   ガリバルディ 牡6 57.0 岩田康誠
7 15   ムーンクレスト 牡5 57.0 藤岡佑介
8 16 ウインガニオン 牡5 57.0 津村明秀
8 17   ジョーストリクトリ 牡3 56.0 武豊
8 18 ペルシアンナイト 牡3 56.0 M.デムーロ
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
M
ミドル
G1らしく、ある程度は流れそう。京都外回りを考えれば、やはり差し馬に利。
信頼度
C
混戦
現マイル戦線には、王者がいない現状。各馬、展開一つ。
予想本文 

~ 不良馬場を超えて ~
 初秋に襲った台風の影響で、このレースのトライアル戦は不良馬場でのレースが多かった。良馬場に変わって前走大敗からの巻き返しや、逆に好走の反動もあるだろう。加えて3歳馬も大挙して参戦。一筋縄ではいかない雰囲気が漂う。

 イスラボニータはどうにもスパッと勝てないが、一叩きで上積み見込めるここは勝負どころ。フジキセキ産駒らしい息の長い活躍には頭が下がる。乗り慣れた鞍上で、この相手なら主役を張ってほしいところ。京都コースは3着以下なしの実績に頼りたい。

 個人的には現役ベストマイラーはこの馬ではないかと思っているエアスピネル。菊花賞3着の実績があるが、気性的に現状はマイルがベストだろう。前走は完勝といえる内容で、京都コースに不安もない。鞍上に何ら不満はないが、やはり乗り替わりは気がかりな材料で、その分、本命は譲った形。

 このレースにおいて、3歳馬はデータ的にかなり分が悪い。しかし、ペルシアンナイトはG1で鬼の強さを誇る名手が鞍上。このジレンマをどう捉えるかだが、馬自身も非常に能力が高く、一叩き後、状態も上向き。前走にて敗れた相手にもそう臆する必要はない。

 サトノアラジンの前走は明らかに馬場であることは明白。当然、良馬場で巻き返し必至も、過去このレースは2戦不発。末一気のタイプではこのレースは難しいのかもしれない。上位ランクの地力に期待。

 4連勝でスワンS勝利した上り馬、サングレーザーも面白い存在。位置取りがやや後すぎる嫌いはあるが、ペースはある程度早くなる見込みで、自慢の末脚が活かせる展開が見込めそう。

 スプリンターズS覇者、レッドファルクスも引き続き。マイルも十分こなす下地があるが、やはりこの馬も直一気型。京都外回りでもその点はやはり不安。

 グランシルクは前走大敗も、あれが本来の姿ではない。叩いて状態はグンと上昇。馬場回復で末脚復活にも期待できる

 穴では休養明けでもウインガニオンはどうか。比較的差しが有利なこのレースだが、昨年のように前が残る展開なら出番はあるはず。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸2頭マルチ:

05=13
→16,02,18,10,11,17
(36点)

05=16
→13,02,18,10,11,17
(36点)
富士Sの1,2着のエアスピネルとイスラボニータをそのまま主軸とする。上積みをみこんで、イスラボニータの方を本命視する。前走は不良馬場であったことは事実だが、この2頭は現状マイル戦では安定有力株。すんなりとこの2頭で決まるほど甘くはないだろうが、どちらも大敗するような姿も見せないだろう。ここに割って入るなら、やはり3歳馬でも、大外枠でもミルコ。イスラを軸に3連単2頭軸マルチで勝負。
2017年11月12日(日) / 京都 2200m 芝・右 外 / 晴・良
サラ系3歳以上 / 牝(国際)(指定) / オープン / 定量
レース結果
着 枠 馬番 印  馬名               性齢 斤 騎手    着差   人気
1[3] 5  ☆  モズカッチャン   牝3 54 デムー  2:14.3  5
2[2] 4      クロコスミア    牝4 56 和 田  クビ    9
3[5] 10  ○  ミッキークイーン  牝5 56 浜 中  アタマ  3
4[7] 15      マキシマムドパリ  牝5 56 藤岡佑  1.1/4   12
5[8] 16  ◎  ヴィブロス     牝4 56 ルメー  3/4     1
6[6] 12  ▲  スマートレイアー  牝7 56 川 田  ハナ    6
7[4] 7  ☆  クイーンズリング  牝5 56 Cデム  アタマ  8
8[3] 6  △  リスグラシュー   牝3 54 福 永  3/4     7
9[8] 17  △  ルージュバック   牝5 56 ムーア  クビ    2
10[2] 3      トーセンビクトリー 牝5 56 アッゼ  3/4     11
11[8] 18      エテルナミノル   牝4 56 四 位  3/4     16
12[6] 11      ディアドラ     牝3 54 岩 田  クビ    4
13[5] 9      デンコウアンジュ  牝4 56 蛯 名  3/4     13
14[1] 1      クインズミラーグロ 牝5 56 藤岡康  1.1/4   14
14[1] 2      ハッピーユニバンス 牝5 56 池 添  同着    17
16[7] 13  ☆  ジュールポレール  牝4 56  幸   1.1/4   10
17[4] 8     Bタッチングスピーチ 牝5 56 松 山  3/4     15
18[7] 14      ウキヨノカゼ    牝7 56 横山典  3      18
  
払戻金 単勝 5 770円
    複勝 5 260円 / 4 630円 / 10 240円
    枠連 2-3 4020円
    馬連 4-5 8030円 / 馬単 5-4 15890円
    3連複 4-5-10 20760円 / 3連単 5-4-10 127540円
    ワイド 4-5 2160円 / 5-10 870円 / 4-10 2930円
  

感想と言い訳?!

 いや、参りました。ここでモズカッチャンを勝たせてしまうミルコに脱帽です。
展開としては例年と同様、スローの前残りの展開。逃げこそ打てなかったがクロコスミアにはうってつけの展開。そして一方で力を見せたのはミッキークイーンで不利な展開にも関わらず、さすがの地力での猛追。モズカッチャンはしっかり前を捉え、後ろの猛追を凌ぎ切るという絶妙の競馬ぶり。馬に力がないとは決して言わないが、この人が鞍上でなければ勝利はなかったと思えるに十分に足るレース内容でした。

2017/11/12 3歳以上牝馬オープン 定量 指定 国際
施行コース
  • 11R
    京都 B
  • 芝2200m
    外・右回り

  • 見込み
コーナーまでの直線が長く、前半はスロー。基本的には先行有利。後方待機馬は早めのスパートが要求される。ここが遅くなると、逃げ馬の逃げ切りを誘発してしまう。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01   クインズミラーグロ 牝5 56.0 藤岡康太
1 02   ハッピーユニバンス 牝5 56.0 池添謙一
2 03   トーセンビクトリー 牝5 56.0 アッゼニ
2 04   クロコスミア 牝4 56.0 和田竜二
3 05 モズカッチャン 牝3 54.0 M.デムーロ
3 06 リスグラシュー 牝3 54.0 福永祐一
4 07 クイーンズリング 牝5 56.0 C.デムーロ
4 08   タッチングスピーチ 牝5 56.0 松山弘平
5 09   デンコウアンジュ 牝4 56.0 蛯名正義
5 10 ミッキークイーン 牝5 56.0 浜中俊
6 11   ディアドラ 牝3 54.0 岩田康誠
6 12 スマートレイアー 牝7 56.0 川田将雅
7 13 ジュールポレール 牝4 56.0 幸英明
7 14   ウキヨノカゼ 牝7 56.0 横山典弘
7 15   マキシマムドパリ 牝5 56.0 藤岡佑介
8 16 ヴィブロス 牝4 56.0 ルメール
8 17 ルージュバック 牝5 56.0 ムーア
8 18   エテルナミノル 牝4 56.0 四位洋文
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
S
スロー
出走馬の脚質いかんに関わらず、京都の2200mではスローペースはまず避けられない。
信頼度
C
混戦
各世代間の有力馬が勢揃いで、高レベルな混戦模様。
予想本文 

~ 3世代女王決戦 ~
~ 3世代女王決戦 ~
 歴代3世代の秋華賞馬が顔を揃え、他にも個性的な面々が揃い、豪華メンバーとなった今年のエリザベス女王杯。各世代のスター牝馬の目移りする共演が見られそう。

 総合評価でヴィブロスが一歩リードか。海外G1勝ちの実績があるとはいえ、昨年の秋華賞以外の国内実績に乏しいところ、前走が、「これなら!」と思わせる内容。ここまでに一叩きできたこと、鞍上に名手を配することができたことは僥倖だ。充実期の4歳馬。ここは信用してみたい。

 休養明けでもしっかり走るミッキークイーンは実績ではNo.1だろう。秋の初戦となる休養明けだが、しっかり仕上がっており、状態に不安はなさそう。鉄砲実績もありここは主役を張りたいところだが、このレースのようなスローからの上がり勝負となると若干苦手なタイプにも思えるので、一段評価を落とした。

 もう7歳という年齢を感じさせないスマートレイアー。特に前走での鮮やかな勝利は見事。追い込みに近い差し馬ながら、スローの瞬発力勝負はこの馬には得意の展開。今回相手が揃うため、僅かなコースロスが致命的になる。鞍上の手腕が問われるところ。

 牡馬相手はともかく、牝馬同士のヴィクトリアマイルで大敗を喫してしまったルージュバックだが、前走で鮮やかな復活を遂げた。それが本物かどうかは、今回で問われるわけだが、デキはよさそう。外枠が悩ましいところだが、大きく崩れることはなさそうだ。

 今回は古馬メンバーが揃っているため、3歳勢は苦しいとみているが、リスグラシューはこの相手でも面白そうだ。ソウルスターリングの存在に隠れてはいるが、世代を代表する実力馬。本質はマイラーと思われるだけに距離は気になるとこではあるが、克服できれば上位を賑わすことも。

 落鉄しながらも、泥んこ馬場を捌いての秋華賞3着をもぎ取ったモズカッチャン。頼れる名手が背に乗るだけに、馬券からは外せない。

 地味ながらジュールポレールも好調。マイル戦主体で距離不安はあるものの、まだ底を見せていない。遅咲きタイプでこれからが充実期を迎える。

 昨年の覇者クイーンズリングは、しばらく不調が続いたが、前走は見せ場をつくった。一叩きで調子もさらに上向き、要警戒。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸2頭マルチ:

16=10
→12,17,06,05,13,07
(36点)

16=12
→10,17,06,05,13,07
(36点)
3歳勢もかなり揃ったが、古馬勢が強力。さらにそこも多士済々で軸馬には悩むところだが、長くいい脚を使えるヴィブロスが、総合的に隙が少ないとみて本命。相手は実績随一のミッキークイーン。ただ、この2頭が決して抜けているようにも見えず、スマートレイアーも非常に魅力。馬券はヴィブロスから、ミッキー、スマートを相手に3連単マルチを基本線とする。
2017年10月29日(日) / 東京 2000m 芝・左 / 雨・不良
サラ系3歳以上 / (国際)(指定) / オープン / 定量
レース結果
着 枠 馬番 印  馬名               性齢 斤 騎手    着差   人気
1[4] 7  △  キタサンブラック  牡5 58 武 豊  2:08.3  1
2[1] 2  ◎  サトノクラウン   牡5 58 デムー  クビ    2
3[4] 8      レインボーライン  牡4 58 岩 田  2.1/2   13
4[2] 4  ☆  リアルスティール  牡5 58 シュミ  5      3
5[7] 15  ☆  マカヒキ      牡4 58 内 田  アタマ  9
6[5] 9  ○  ソウルスターリング 牝3 54 ルメー  1.1/2   4
7[3] 6      ディサイファ    牡8 58 柴 山  3/4     15
8[1] 1      サクラアンプルール 牡6 58 蛯 名  2      12
9[7] 13  ▲  グレーターロンドン 牡5 58 田 辺  1.1/4   6
10[6] 12  ☆  ステファノス    牡6 58 戸 崎  1/2     10
11[3] 5  ☆  ヤマカツエース   牡5 58 池 添  2      7
12[5] 10      ミッキーロケット  牡4 58 和 田  クビ    14
13[2] 3      ネオリアリズム   牡6 58 シュタ  7      8
14[6] 11     Bロードヴァンドール 牡4 58 太 宰  大差    18
15[8] 18      シャケトラ     牡4 58 Cデム  4      11
16[8] 16      カデナ       牡3 56 福 永  4      17
17[8] 17      ワンアンドオンリー 牡6 58 横山典  3      16
18[7] 14  △  サトノアラジン   牡6 58 川 田  3.1/2   5
  
払戻金 単勝 7 310円
    複勝 7 160円 / 2 170円 / 8 600円
    枠連 1-4 800円
    馬連 2-7 900円 / 馬単 7-2 1660円
    3連複 2-7-8 15290円 / 3連単 7-2-8 55320円
    ワイド 2-7 410円 / 7-8 2950円 / 2-8 2060円
  

感想と言い訳?!

 キタサンブラックは強いの一言でした。出負けして後方スタートとなり、暗雲が立ち込めたましたが、じっと待機し4コーナーで空いた内をつかって、あっという間に前に並びかける。そして、直線では早めに先頭に立ってしまい、後ろからはサトノクラウンが猛追。完全にサトノクラウンが差し切る展開に思えましたが、ここから差が縮まらない。2頭の叩き合いになりましたが、結局、その差を保ってままのゴールとなりました。

 終わってみれば宝塚記念が貫禄を見せつけた格好。他では3着にレインボーラインが入ったことが目を引きました。不良馬場でのステイゴールド産駒の底力をみせつけられました。何げにマカヒキが好走しているのも嬉しいところでした。

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2019年12月 [2]
  2. 2019年11月 [7]
  3. 2019年10月 [7]
  4. 2019年9月 [1]
  5. 2019年6月 [4]
  6. 2019年5月 [9]
  7. 2019年4月 [6]
  8. 2019年3月 [4]
  9. 2019年2月 [1]
  10. 2019年1月 [1]
  11. 2018年12月 [9]
  12. 2018年11月 [7]
  13. 2018年10月 [6]
  14. 2018年9月 [1]
  15. 2018年6月 [5]
  16. 2018年5月 [8]
  17. 2018年4月 [6]
  18. 2018年3月 [3]
  19. 2018年2月 [2]
  20. 2017年12月 [10]
  21. 2017年11月 [7]
  22. 2017年10月 [6]
  23. 2017年9月 [1]
  24. 2017年7月 [1]
  25. 2017年6月 [4]
  26. 2017年5月 [8]
  27. 2017年4月 [7]
  28. 2017年3月 [2]
  29. 2017年2月 [2]
  30. 2017年1月 [1]
  31. 2016年12月 [8]
  32. 2016年11月 [6]
  33. 2016年10月 [7]
  34. 2016年7月 [1]
  35. 2016年6月 [4]
  36. 2016年5月 [8]
  37. 2016年4月 [6]
  38. 2016年3月 [1]
  39. 2016年2月 [2]
  40. 2016年1月 [1]
  41. 2015年12月 [8]
  42. 2015年11月 [6]
  43. 2015年10月 [7]
  44. 2015年6月 [4]
  45. 2015年5月 [9]
  46. 2015年4月 [5]
  47. 2015年3月 [2]
  48. 2015年2月 [2]
  49. 2014年12月 [8]
  50. 2014年11月 [8]
  51. 2014年10月 [6]
  52. 2014年6月 [5]
  53. 2014年5月 [9]
  54. 2014年4月 [5]
  55. 2014年3月 [2]
  56. 2014年2月 [1]
  57. 2013年12月 [7]
  58. 2013年11月 [8]
  59. 2013年10月 [6]
  60. 2013年9月 [1]
  61. 2013年6月 [4]
  62. 2013年5月 [8]
  63. 2013年4月 [6]
  64. 2013年3月 [2]
  65. 2013年2月 [2]
  66. 2012年12月 [8]
  67. 2012年11月 [7]
  68. 2012年10月 [7]
  69. 2012年9月 [1]
  70. 2012年6月 [5]
  71. 2012年5月 [7]
  72. 2012年4月 [6]
  73. 2012年3月 [2]
  74. 2012年2月 [2]
  75. 2012年1月 [1]
  76. 2011年12月 [8]
  77. 2011年11月 [6]
  78. 2011年10月 [9]
  79. 2011年7月 [1]
  80. 2011年6月 [4]
  81. 2011年5月 [8]
  82. 2011年4月 [5]
  83. 2011年3月 [3]
  84. 2011年2月 [2]
  85. 2010年12月 [8]
  86. 2010年11月 [7]
  87. 2010年10月 [7]
  88. 2010年6月 [4]
  89. 2010年5月 [10]
  90. 2010年4月 [4]
  91. 2010年3月 [2]
  92. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence