第20回 チャンピオンズC 予想

2019/12/1 3歳以上オープン 定量 指定 国際
施行コース
  • 11R
    中京
  • ダート
    1800m
    左回り

  • 見込み
道中は緩い下りを含めた平坦コースも、ゴール前に急坂。直線も長く底力が問われる。一方でコーナーが4回あり、器用さも要求される。インを回って直線まで我慢することが勝利への理想形。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01 タイムフライヤー 牡4 57.0 マーフィー
1 02   モズアトラクション 牡5 57.0 藤岡康
2 03 チュウワウィザード 牡4 57.0 福永
2 04 インティ 牡5 57.0 武豊
3 05 クリソベリル 牡3 55.0 川田
3 06 オメガパフューム 牡4 57.0 デットーリ
4 07   ワンダーリーデル 牡6 57.0 横山典
4 08 ウェスタールンド セ7 57.0 スミヨン
5 09   サトノティターン 牡6 57.0 ムーア
5 10   ミツバ 牡7 57.0 和田
6 11 ゴールドドリーム 牡6 57.0 ルメール
6 12   キングズガード 牡8 57.0 秋山
7 13   ワイドファラオ 牡3 55.0 Mデムーロ
7 14   テーオーエナジー 牡4 57.0 川須
8 15   ロンドンタウン 牡6 57.0 岩田康
8 16 ヴェンジェンス 牡6 57.0
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
MS
ミドルスロー
逃げる04を他馬がどうするかが鍵。おそらくは各馬無理をしない緩めの流れになりそう。前残りに注意。
信頼度
C
実力伯仲
本命馬にはそれなりの信頼も、上位陣はほぼ互角。ヒモ荒れの可能性も高く、手は広げる必要あり。
予想本文 

~ 無敗の若武者見参 ~
 すわ!ダート界のニュースターか!と思わせる5戦全勝の若武者。迎え撃つ古馬既成勢力との戦いが見もの。各馬実力は接近。やや独特の中京1800mをどうこなすかがポイントとなるだろう。

 勝ちきれないもどかしさがありながらも、ずっと連対を続けていたゴールドドリームは前走で3着と敗れた。この点をどう捉えるかだが、長期休養明けの中、やや急仕上げの中での3着は上々。叩いた効果は明白な調教の動きで、ここはやはり不動の本命か。34秒台の末脚を持ち、中央コースに強い。スタート難を除けば、全馬の中でもっとも死角は少ない。加えて他に人気馬もいる状況は旨味も十分。

 かなりの混戦メンバーだが、やや奇をてらってウェスタールンドはどうか。2度の長期休養を余儀なくされながら、大きく崩れることはなかった。前走を叩いて、まだ絶好調手前ながら、調子は上向き。なによりこの馬は昨年このレースでもみせたように、G1級の破壊力ある末脚が魅力。ペース次第で届くかどうかも、確実に差し込んはくるだろう。

チョウワウィザードは、その安定した成績もさることながら、中京を含む中央コースで実績があることが頼もしい。先行、差し自在のタイプで、どのような競馬にも対応できる強みがあり、大きく着順を落とすことは考えにくい。主戦の乗り替わりで人気を落としているなら狙い目十分と言えよう。

 前走ではちぐはぐな競馬で大敗してしまったインティ。やはりこの馬の良さは逃げてこそか。今回は内目の枠でスムーズに先手がとれそう。一方で競りかける馬がいれば、とたんに乱ペースとなり、先行馬全滅の恐れもある。ある意味でこの馬がレースの鍵となる。ここ2戦の敗戦ですっかり春の勢いは削がれたが、逆にマークも薄くなる。絡まれなけばそのまま突き放す可能性はある。

 無敗の3歳馬、クリソベリルはやはり気になる存在。5連勝のすべてが圧勝で、他にお手馬のある主戦騎手が迷わず選んだことも後押しして、相当な人気となるはず。ただ、タイム的にはまだまだ平凡で、戦った相手も数段下のメンバー。大器であるのは間違いないが、現時点では過信も禁物。もちろん、いずれも圧勝しているだけにまだ余力を残している可能性はあり、斤量の恩恵に、血統的にも当然買いたくなる馬。

 オメガパフュームは左回りと中京コースの対応が鍵。とはいえ、こなせないわけではないし、事実前走では、小回りながら結果を出してみせた。広いコースで適距離のここは上位勢力の一角には違いない。

 2歳時のG1勝ち以来、勝利はないが、ダート慣れしてきた感のある前走の内容で、タイムフライヤーにも注意を払っておきたい。

 先行勝負の短距離路線から、脚質転換とともに中距離対応をしてみせたヴェンジェンス。今回大外枠で、かつ強いメンバー相手となるが、案外ハマる可能性もありそう。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸2頭マルチ:

11=08
→03,04,05,06,16,01
(36点)

11=03
→08,04,05,06,16,01
(36点)
新星の3歳馬には期待したいところだが、現時点ではやはりゴールドドリームが最も信頼できる。ただ、2番軸となる対抗格となると悩みが増す。上位陣は互角とみるが、比較的人気の薄いウェスタールンドとチュウワウィザードを狙いたい。馬券は3連単2頭軸マルチで手広く。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2019年12月 [2]
  2. 2019年11月 [7]
  3. 2019年10月 [7]
  4. 2019年9月 [1]
  5. 2019年6月 [4]
  6. 2019年5月 [9]
  7. 2019年4月 [6]
  8. 2019年3月 [4]
  9. 2019年2月 [1]
  10. 2019年1月 [1]
  11. 2018年12月 [9]
  12. 2018年11月 [7]
  13. 2018年10月 [6]
  14. 2018年9月 [1]
  15. 2018年6月 [5]
  16. 2018年5月 [8]
  17. 2018年4月 [6]
  18. 2018年3月 [3]
  19. 2018年2月 [2]
  20. 2017年12月 [10]
  21. 2017年11月 [7]
  22. 2017年10月 [6]
  23. 2017年9月 [1]
  24. 2017年7月 [1]
  25. 2017年6月 [4]
  26. 2017年5月 [8]
  27. 2017年4月 [7]
  28. 2017年3月 [2]
  29. 2017年2月 [2]
  30. 2017年1月 [1]
  31. 2016年12月 [8]
  32. 2016年11月 [6]
  33. 2016年10月 [7]
  34. 2016年7月 [1]
  35. 2016年6月 [4]
  36. 2016年5月 [8]
  37. 2016年4月 [6]
  38. 2016年3月 [1]
  39. 2016年2月 [2]
  40. 2016年1月 [1]
  41. 2015年12月 [8]
  42. 2015年11月 [6]
  43. 2015年10月 [7]
  44. 2015年6月 [4]
  45. 2015年5月 [9]
  46. 2015年4月 [5]
  47. 2015年3月 [2]
  48. 2015年2月 [2]
  49. 2014年12月 [8]
  50. 2014年11月 [8]
  51. 2014年10月 [6]
  52. 2014年6月 [5]
  53. 2014年5月 [9]
  54. 2014年4月 [5]
  55. 2014年3月 [2]
  56. 2014年2月 [1]
  57. 2013年12月 [7]
  58. 2013年11月 [8]
  59. 2013年10月 [6]
  60. 2013年9月 [1]
  61. 2013年6月 [4]
  62. 2013年5月 [8]
  63. 2013年4月 [6]
  64. 2013年3月 [2]
  65. 2013年2月 [2]
  66. 2012年12月 [8]
  67. 2012年11月 [7]
  68. 2012年10月 [7]
  69. 2012年9月 [1]
  70. 2012年6月 [5]
  71. 2012年5月 [7]
  72. 2012年4月 [6]
  73. 2012年3月 [2]
  74. 2012年2月 [2]
  75. 2012年1月 [1]
  76. 2011年12月 [8]
  77. 2011年11月 [6]
  78. 2011年10月 [9]
  79. 2011年7月 [1]
  80. 2011年6月 [4]
  81. 2011年5月 [8]
  82. 2011年4月 [5]
  83. 2011年3月 [3]
  84. 2011年2月 [2]
  85. 2010年12月 [8]
  86. 2010年11月 [7]
  87. 2010年10月 [7]
  88. 2010年6月 [4]
  89. 2010年5月 [10]
  90. 2010年4月 [4]
  91. 2010年3月 [2]
  92. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence