第36回 ホープフルS 予想

2019/12/28 2歳オープン 馬齢 指定 国際
施行コース
  • 11R
    中山 A
  • 芝2000m
    内・右回り

  • 見込み
スタートとゴール前の2度の坂越えがあるタフなコース。スローペースになりやすく、内回りゆえ多数頭なら差し馬は捌くのに苦労することもあり、器用さと力のある先行馬が圧倒的に有利。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01 ブラックホール 牡2 55.0 石川
2 02 コントレイル 牡2 55.0 福永
3 03 ブルーミングスカイ 牡2 55.0 田辺
4 04   ガロアクリーク 牡2 55.0 丸山
4 05 ヴェルトライゼンデ 牡2 55.0 マーフィー
5 06   ナリノモンターニュ 牡2 55.0 Mデムーロ
5 07 ワーケア 牡2 55.0 ルメール
6 08   クリノブレーヴ 牡2 55.0 斎藤
6 09   パンサラッサ 牡2 55.0 坂井
7 10   ディアセオリー 牡2 55.0 三浦
7 11 オーソリティ 牡2 55.0 池添
8 12   ラグビーボーイ 牡2 55.0 北村宏
8 13 ラインベック 牡2 55.0 岩田康
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
S
スロー
ハイペースでは逃げ切りが難しいコース設定だけに、スロー展開は濃厚。スピードだけでは通用しない。
信頼度
C
軸馬信頼
本命馬の安定感には一定の信頼。脇も有力馬が固め、波乱は考えにくいがヒモ穴の突っ込みは要警戒。
予想本文 

~ 東京高速路 ~
 先の東京スポーツ杯2歳Sでは、2歳戦にも関わらず、毎日王冠と大差ないとんでもないレコードタイムが出た。先の有馬記念でもそうだが、東京コースの高速化に伴い、中山コースとの差が顕著になってきている。多少の差はおもしろいのだが、あきらかに質が異なるのも困りもの。

 その東スポ杯で、驚異のレコードをだいたのがコントレイル。1800m戦での走破時計、1.44.5は、いくらハイペースでも驚異的な数字。新馬戦も楽勝で、上がりタイムも33秒台。東京から中山に舞台を移すことはこの馬にとっては有利には働かないが、それでも能力が上回るか。ここを楽勝するようなら来年の主役候補となろう。

 久しぶりでも超良血、オーソリティに期待したい。キャリア2戦はいずれも楽勝で、新馬戦で下したブラックホールはのちに重賞勝ち。すでに中山2000mを経験済みであることも心強い。もちろんメンバーは強化されるが、もてる能力は奥深そうだ。

 ワーケアは東京で2連勝だが、血統的には中山への対応力はありそう。全方位で高い能力をもっている優等生タイプ。好位からの競馬ができるし、名手が鞍上。ちょっと、大敗するイメージが湧きづらい。

 こちらも無敗の2戦2勝馬、ヴェルトライゼンデ。前走、萩Sの内容は優秀で、レースレベルも高かった。切れ味勝負となると、どこまでかまだ不透明なところもあるが、中山ならパワー勝負に持ち込める。

 最内にはいったゴールドシップ産駒、ブラックホールも捨てがたい。新馬戦こそオーソリティに敗れたが、その後の重賞勝ちは見事。休み明けとなるが、中山には合いそう。

 無敗馬ではないが、ブルーミングスカイの戦績は信頼に足るもの。それほど抜けたものは感じないものの、1勝馬だけに馬券的に旨味がある。

 ラインベックの前走は、今回の本命馬に9馬身差。これでは強調材料に欠けるが、それは他馬との差ではない。連下には。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸2頭マルチ:

02=11
→07,05,01,03,13
(30点)

02=07
→11,05,01,03,13
(30点)
2歳馬ゆえ、未知の部分も多いが、コントレイルのスケールはやはり抜けている感。レースとしては相手探しか。さらに伸びる余地を考えると、オーソリティ、ワーケアに期待したい。馬券は3連単2頭軸マルチ。頭数が少ないため、金額のメリハリはつけたいところ。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2020年4月 [2]
  2. 2020年3月 [2]
  3. 2020年2月 [2]
  4. 2020年1月 [1]
  5. 2019年12月 [8]
  6. 2019年11月 [7]
  7. 2019年10月 [7]
  8. 2019年9月 [1]
  9. 2019年6月 [4]
  10. 2019年5月 [9]
  11. 2019年4月 [6]
  12. 2019年3月 [4]
  13. 2019年2月 [1]
  14. 2019年1月 [1]
  15. 2018年12月 [9]
  16. 2018年11月 [7]
  17. 2018年10月 [6]
  18. 2018年9月 [1]
  19. 2018年6月 [5]
  20. 2018年5月 [8]
  21. 2018年4月 [6]
  22. 2018年3月 [3]
  23. 2018年2月 [2]
  24. 2017年12月 [10]
  25. 2017年11月 [7]
  26. 2017年10月 [6]
  27. 2017年9月 [1]
  28. 2017年7月 [1]
  29. 2017年6月 [4]
  30. 2017年5月 [8]
  31. 2017年4月 [7]
  32. 2017年3月 [2]
  33. 2017年2月 [2]
  34. 2017年1月 [1]
  35. 2016年12月 [8]
  36. 2016年11月 [6]
  37. 2016年10月 [7]
  38. 2016年7月 [1]
  39. 2016年6月 [4]
  40. 2016年5月 [8]
  41. 2016年4月 [6]
  42. 2016年3月 [1]
  43. 2016年2月 [2]
  44. 2016年1月 [1]
  45. 2015年12月 [8]
  46. 2015年11月 [6]
  47. 2015年10月 [7]
  48. 2015年6月 [4]
  49. 2015年5月 [9]
  50. 2015年4月 [5]
  51. 2015年3月 [2]
  52. 2015年2月 [2]
  53. 2014年12月 [8]
  54. 2014年11月 [8]
  55. 2014年10月 [6]
  56. 2014年6月 [5]
  57. 2014年5月 [9]
  58. 2014年4月 [5]
  59. 2014年3月 [2]
  60. 2014年2月 [1]
  61. 2013年12月 [7]
  62. 2013年11月 [8]
  63. 2013年10月 [6]
  64. 2013年9月 [1]
  65. 2013年6月 [4]
  66. 2013年5月 [8]
  67. 2013年4月 [6]
  68. 2013年3月 [2]
  69. 2013年2月 [2]
  70. 2012年12月 [8]
  71. 2012年11月 [7]
  72. 2012年10月 [7]
  73. 2012年9月 [1]
  74. 2012年6月 [5]
  75. 2012年5月 [7]
  76. 2012年4月 [6]
  77. 2012年3月 [2]
  78. 2012年2月 [2]
  79. 2012年1月 [1]
  80. 2011年12月 [8]
  81. 2011年11月 [6]
  82. 2011年10月 [9]
  83. 2011年7月 [1]
  84. 2011年6月 [4]
  85. 2011年5月 [8]
  86. 2011年4月 [5]
  87. 2011年3月 [3]
  88. 2011年2月 [2]
  89. 2010年12月 [8]
  90. 2010年11月 [7]
  91. 2010年10月 [7]
  92. 2010年6月 [4]
  93. 2010年5月 [10]
  94. 2010年4月 [4]
  95. 2010年3月 [2]
  96. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence