第70回 安田記念 予想

2020/6/7 3歳以上オープン 定量 指定 国際
施行コース
  • 11R
    東京 C
  • 芝1600m
    左回り

  • 見込み
直線長く、コースも広いマギレの生じにくいコース体系。マイル以上もある程度こなせるスタミナも要求される。脚質は差し馬有利も極端な追い込みは厳しい。また、外差しも決まりにくく、内枠が望ましい。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01 ダノンプレミアム 牡5 58.0 レーン
2 02 ダノンキングリー 牡4 58.0 戸崎圭
3 03 ノームコア 牝5 56.0 横山典
3 04   クルーガー 牡8 58.0 石橋脩
4 05 アーモンドアイ 牝5 56.0 ルメール
4 06 インディチャンプ 牡5 58.0 福永
5 07   ペルシアンナイト 牡6 58.0 田辺
5 08   ケイアイノーテック 牡5 58.0 津村
6 09 アドマイヤマーズ 牡4 58.0 川田
6 10   ミスターメロディ 牡5 58.0 北村友
7 11 グランアレグリア 牝4 56.0 池添
7 12   セイウンコウセイ 牡7 58.0 内田博
8 13 ヴァンドギャルド 牡4 58.0 岩田望
8 14   ダノンスマッシュ 牡5 58.0 三浦
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
S
スロー
これといった逃げ馬が不在で、スローは濃厚。上がりは相当に早くなる可能性あり。
信頼度
B
軸不動
本命馬の安定感には一定の信頼。脇も有力馬が固め、波乱は考えにくいがヒモ穴の突っ込みは要警戒。
予想本文 

~ 打倒アーモンドアイ ~
 前走も圧勝し、圧倒的人気が予想されるアーモンドアイ。出走頭数は14頭ながら、うちG1馬は11頭と超豪華メンバー。すなわち打倒女王へ本気のメンバーが揃ったと言える。同じ舞台ながら前走よりはるかに骨っぽいメンバーを相手に女王がどう立ち回るかが見どころ。

 アーモンドアイにとって、前走はある種、勝って当たり前の前哨戦。本来、海外で活躍するはずだったが、思わぬ形での国内専念。そこで巡ってきた史上最多8冠を目指すにあたって、一叩きで万全の体勢に望む。とはいえ、それほど甘いメンバーではない。不利があったとはいえ、前年は敗戦を喫したいわくつきの舞台でもあり、ここはすっきりと勝利しておきたいだろう。前走と同じレースができれば何ら不安はない。今の東京では、怖いのはスタートで後手を踏むことだけ。この馬としては珍しい中2週のローテも前走楽勝のため、そう気にならない。

 前走、決してベスト距離ではないスプリント戦で、強烈な末脚を披露したグランアレグリア。前が止まっていたのは事実だが、その末脚には戦慄を覚えた。今回、相手が揃っているのは承知の上で、それでもこの馬に期待せずにはいられない。気性的な難しさはあるものの、本来マイルがベスト。後方からの競馬では届かない可能性もあるが、この馬も並の馬ではないはず。明け4歳の勢いも買い。

 ダノンキングリーはやはりその安定感を買いたい。昨秋のマイルCSこそ5着に敗れたが、クラシックを含めて、大レースで常に上位の安定勢力。前走など、思わぬ形で逃げることとなったにもかかわらず、3着に粘ってみせた。今回は待ちに待った大得意の東京を舞台に、内枠も引けた。以前の相方も復帰し、G1馬11頭を相手に無冠のこの馬が挑む。

 昨年のこのレース大敗後、未勝利であることが気にかかるダノンプレミアム。海外含むG1 3連戦をすべて上位入線しているのだから、本来文句はないはずなのだが、アーモンドアイ、インディチャンプ両馬にそれぞれ力負けした2着は少々苦しい。ただ、今回は鞍上変わって新味が出る可能性もあり、昨秋のデキにあれば好勝負するはず。

 やはり国内マイルG1連覇の実績は素直に尊重したいインディチャンプ。前走も危なげなく勝利し、非常に順調な仕上がりを見せている。昨年アーモンドアイを破ったことを含め、その実力はこの評価には見合わないが、アーモンドアイの人気を考えると、この馬に来られると馬券的につまらなくなる側面も。それゆえ、謙虚な印となったが、取り立てて欠点は見当たらない上、意欲的な追いきりを消化し、万全の体勢で臨む。

 前々走、富士Sで大きく株を落としたアドマイヤマーズ。しかし、続く海外遠征となった香港マイルCで、インディチャンプを押しのけての勝利。マイル戦では力のあるところを証明した。一流馬古馬が揃う今回、改めてこの馬の地力が試される。

 前走、マイラーズCで、派手に出遅れたヴァンドギャルド。しかし、最後方から大外猛追を見せた内容は、ここでもハマれば面白いと思わせるに十分。無欲の突っ込みが怖い。

 ノームコアは前走、アーモンドアイにはまるで敵わなかったとはいえ、昨年チャンプの貫禄を見せつける3着。東京マイル戦ではしっかり走ることを印象づけた。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸2頭マルチ:

05=11
→02,01,06,09,13,03
(36点)

05=02
→11,01,06,09,13,03
(36点)
アーモンドアイにとって、確かに前回より楽な相手ではない。それでもアクシデントがない限り、ちょっと負ける姿は想像できない。こういう時に波乱は起きるものでもあるが、頭固定は致し方ないだろう。問題は相手探しとなるが、上位陣の地力は互角。ちょっと穴馬介在の余地はなさそうだが、それでもヒモ穴には注意しておきたい。馬券はもちろんアーモンドアイから。推奨はマルチ馬券としているが、頭固定でグランアレグリアとダノンキングリーを相手としての流しが本線。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2020年6月 [5]
  2. 2020年5月 [9]
  3. 2020年4月 [6]
  4. 2020年3月 [2]
  5. 2020年2月 [2]
  6. 2020年1月 [1]
  7. 2019年12月 [8]
  8. 2019年11月 [7]
  9. 2019年10月 [7]
  10. 2019年9月 [1]
  11. 2019年6月 [4]
  12. 2019年5月 [9]
  13. 2019年4月 [6]
  14. 2019年3月 [4]
  15. 2019年2月 [1]
  16. 2019年1月 [1]
  17. 2018年12月 [9]
  18. 2018年11月 [7]
  19. 2018年10月 [6]
  20. 2018年9月 [1]
  21. 2018年6月 [5]
  22. 2018年5月 [8]
  23. 2018年4月 [6]
  24. 2018年3月 [3]
  25. 2018年2月 [2]
  26. 2017年12月 [10]
  27. 2017年11月 [7]
  28. 2017年10月 [6]
  29. 2017年9月 [1]
  30. 2017年7月 [1]
  31. 2017年6月 [4]
  32. 2017年5月 [8]
  33. 2017年4月 [7]
  34. 2017年3月 [2]
  35. 2017年2月 [2]
  36. 2017年1月 [1]
  37. 2016年12月 [8]
  38. 2016年11月 [6]
  39. 2016年10月 [7]
  40. 2016年7月 [1]
  41. 2016年6月 [4]
  42. 2016年5月 [8]
  43. 2016年4月 [6]
  44. 2016年3月 [1]
  45. 2016年2月 [2]
  46. 2016年1月 [1]
  47. 2015年12月 [8]
  48. 2015年11月 [6]
  49. 2015年10月 [7]
  50. 2015年6月 [4]
  51. 2015年5月 [9]
  52. 2015年4月 [5]
  53. 2015年3月 [2]
  54. 2015年2月 [2]
  55. 2014年12月 [8]
  56. 2014年11月 [8]
  57. 2014年10月 [6]
  58. 2014年6月 [5]
  59. 2014年5月 [9]
  60. 2014年4月 [5]
  61. 2014年3月 [2]
  62. 2014年2月 [1]
  63. 2013年12月 [7]
  64. 2013年11月 [8]
  65. 2013年10月 [6]
  66. 2013年9月 [1]
  67. 2013年6月 [4]
  68. 2013年5月 [8]
  69. 2013年4月 [6]
  70. 2013年3月 [2]
  71. 2013年2月 [2]
  72. 2012年12月 [8]
  73. 2012年11月 [7]
  74. 2012年10月 [7]
  75. 2012年9月 [1]
  76. 2012年6月 [5]
  77. 2012年5月 [7]
  78. 2012年4月 [6]
  79. 2012年3月 [2]
  80. 2012年2月 [2]
  81. 2012年1月 [1]
  82. 2011年12月 [8]
  83. 2011年11月 [6]
  84. 2011年10月 [9]
  85. 2011年7月 [1]
  86. 2011年6月 [4]
  87. 2011年5月 [8]
  88. 2011年4月 [5]
  89. 2011年3月 [3]
  90. 2011年2月 [2]
  91. 2010年12月 [8]
  92. 2010年11月 [7]
  93. 2010年10月 [7]
  94. 2010年6月 [4]
  95. 2010年5月 [10]
  96. 2010年4月 [4]
  97. 2010年3月 [2]
  98. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence