第81回 菊花賞 予想

2020/10/25 3歳オープン 馬齢 指定 国際
施行コース
  • 11R
    京都 A
  • 芝3000m
    外・右回り

  • 見込み
スタンド前からはペースがぐんと落ちる。ここでの折り合いが最重要。長丁場だけに、少しでも内に潜り込み距離を稼く必要がある。そのためにはスタートすぐのコーナーでの位置取りが大きなポイントとなる。当然、内枠はこの点においてかなり有利。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01   ディアマンミノル 牡3 57.0 幸英明
1 02   ガロアクリーク 牡3 57.0 川田将雅
2 03 コントレイル 牡3 57.0 福永祐一
2 04   マンオブスピリット 牡3 57.0 M.デムーロ
3 05 サトノインプレッサ 牡3 57.0 坂井瑠星
3 06 ヴェルトライゼンデ 牡3 57.0 池添謙一
4 07   ダノングロワール 牡3 57.0 北村友一
4 08 ディープボンド 牡3 57.0 和田竜二
5 09 アリストテレス 牡3 57.0 C.ルメール
5 10 サトノフラッグ 牡3 57.0 戸崎圭太
6 11 バビット 牡3 57.0 内田博幸
6 12   レクセランス 牡3 57.0 松山弘平
7 13   ロバートソンキー 牡3 57.0 伊藤工真
7 14 ヴァルコス 牡3 57.0 岩田康誠
7 15   ブラックホール 牡3 57.0 藤岡佑介
8 16   ターキッシュパレス 牡3 55.0 富田暁
8 17   キメラヴェリテ 牡3 57.0 松若風馬
8 18   ビターエンダー 牡3 57.0 津村明秀
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
MH
ミドルハイ
長距離レースゆえスローになりがちも、今年は逃げ馬が揃い、テンに早くなる可能性が高い。
信頼度
B
軸馬信頼
本命馬に死角は少なく3冠達成は濃厚。
得てして、こういう時に波乱は起きるものだが…。
予想本文 

~ 牡牝の無敗の三冠馬 ~
先週、デアリングタクトが無敗での牝馬三冠を事も無げに成し遂げた。そして今週はコントレイルが牡馬の無敗三冠馬に挑む。もし、達成できれば、これだけでも日本競馬史上初のことだが、どちらも外国人ジョッキーの騎乗馬ではなく、また、社台グループ・ノーザンファームの生産馬でもないという点に驚きが隠せない。やはり、同じ騎手、同じ生産馬では、つまらない。競馬がまた面白くなってくる、グッドトピックと捉えたい。

 前哨戦を余裕残しで完勝し、これ以上無いくらい死角のないコントレイル。このレースで伝説の名馬の仲間入りとなる可能性はかなり濃厚。確かに気性的、血統的に長距離レースが歓迎といえるわけではないが、それらはささいな問題。末脚確実なことがわかっているだけに、鞍上もじっくり構えて挑めるだろう。道中バテて末脚不発、あるいは思わぬ逃げ馬相手に届かないというケースが波乱の形だろうが、ちょっとそれを実現できそうな他馬も見当たらない。

 ヴェルトライゼンデは、もしコントレイルがいなければ、随分その注目度も違っていただろう。コントレイルに4度挑んでいずれも敗戦。父ドリームジャーニー、半兄に菊花賞馬。もし、リベンジなるとしたら、長距離であるこの舞台しかない。神戸新聞杯の2馬身差は相手が流していただけに差は大きいが、不利な流れの中、かなり後方からすごい脚で追い上げてきたことは評価したい。

 怖い馬にやっかいな騎手が乗るなぁ…という印象のアリストテレス。春にもそこそこ実績がありながら、クラシック組とは勝負付けが済んでおらず、先行抜け出し、並んでしぶといタイプ。血統的にも長距離は望むところの舞台。持ち時計も優秀で、非常に怖い1頭。

 母系にダンスインザダークで、長距離適性に申し分がないのがヴァルコス。ダービーでは大敗してしまったが、復帰初戦の前走では目立つ末脚を披露していた。ひと叩きの上、距離が伸びる舞台で、より可能性は高まる。急遽の乗り替わりとなったが、岩田騎手なら不安もない。

 中~長距離では安定した実績を残しているディープボンド。京都コースも得意としており、ここは条件が揃っている。3000mのG1級となると、やや荷が重い感もあるが、コントレイル以外となら勝負になるはず。入着狙いで押さえておきたい。

 サトノフラッグは前走2着と、ダービー大敗の結果を払拭できそうな上々の結果。勝ち馬にはうまく逃げられたが、しっかり伸びてはいたし、距離不安もなさそう。相変わらず調教でも駆けており、やはり外せない一頭。

 毎日王冠からという変則ローテで挑むサトノインプレッサは少々不気味。その前走の結果は大敗してしまったが、ダービー4着の実力が出し切れていなかったことも確か。叩いた上積みに加え、距離伸びることがプラスとなれば、ヒモ穴候補として浮上してくる。

 前走では、1、2番人気の皐月賞上位組2頭を相手に逃げ切ってみせたバビット。重賞連勝の勢いのある典型的な上がり馬で、脚質的にこの馬がレースの鍵を握りそう。京都では前走のようにうまく逃げ切れるかについては少し懸念も残る。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
1着ながし:

03
→06,09,14,08,10,05,11
(42点)

ここもコントレイルに逆らう余地はなさそう。ただ、他馬については各馬横一線で、混戦模様。レース展開も読みづらく、案外難しいレースになりそう。コントレイルの3連単1着ながしが無難だが、オッズにも気を払っておきたい。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2020年11月 [6]
  2. 2020年10月 [7]
  3. 2020年6月 [5]
  4. 2020年5月 [9]
  5. 2020年4月 [6]
  6. 2020年3月 [2]
  7. 2020年2月 [2]
  8. 2020年1月 [1]
  9. 2019年12月 [8]
  10. 2019年11月 [7]
  11. 2019年10月 [7]
  12. 2019年9月 [1]
  13. 2019年6月 [4]
  14. 2019年5月 [9]
  15. 2019年4月 [6]
  16. 2019年3月 [4]
  17. 2019年2月 [1]
  18. 2019年1月 [1]
  19. 2018年12月 [9]
  20. 2018年11月 [7]
  21. 2018年10月 [6]
  22. 2018年9月 [1]
  23. 2018年6月 [5]
  24. 2018年5月 [8]
  25. 2018年4月 [6]
  26. 2018年3月 [3]
  27. 2018年2月 [2]
  28. 2017年12月 [10]
  29. 2017年11月 [7]
  30. 2017年10月 [6]
  31. 2017年9月 [1]
  32. 2017年7月 [1]
  33. 2017年6月 [4]
  34. 2017年5月 [8]
  35. 2017年4月 [7]
  36. 2017年3月 [2]
  37. 2017年2月 [2]
  38. 2017年1月 [1]
  39. 2016年12月 [8]
  40. 2016年11月 [6]
  41. 2016年10月 [7]
  42. 2016年7月 [1]
  43. 2016年6月 [4]
  44. 2016年5月 [8]
  45. 2016年4月 [6]
  46. 2016年3月 [1]
  47. 2016年2月 [2]
  48. 2016年1月 [1]
  49. 2015年12月 [8]
  50. 2015年11月 [6]
  51. 2015年10月 [7]
  52. 2015年6月 [4]
  53. 2015年5月 [9]
  54. 2015年4月 [5]
  55. 2015年3月 [2]
  56. 2015年2月 [2]
  57. 2014年12月 [8]
  58. 2014年11月 [8]
  59. 2014年10月 [6]
  60. 2014年6月 [5]
  61. 2014年5月 [9]
  62. 2014年4月 [5]
  63. 2014年3月 [2]
  64. 2014年2月 [1]
  65. 2013年12月 [7]
  66. 2013年11月 [8]
  67. 2013年10月 [6]
  68. 2013年9月 [1]
  69. 2013年6月 [4]
  70. 2013年5月 [8]
  71. 2013年4月 [6]
  72. 2013年3月 [2]
  73. 2013年2月 [2]
  74. 2012年12月 [8]
  75. 2012年11月 [7]
  76. 2012年10月 [7]
  77. 2012年9月 [1]
  78. 2012年6月 [5]
  79. 2012年5月 [7]
  80. 2012年4月 [6]
  81. 2012年3月 [2]
  82. 2012年2月 [2]
  83. 2012年1月 [1]
  84. 2011年12月 [8]
  85. 2011年11月 [6]
  86. 2011年10月 [9]
  87. 2011年7月 [1]
  88. 2011年6月 [4]
  89. 2011年5月 [8]
  90. 2011年4月 [5]
  91. 2011年3月 [3]
  92. 2011年2月 [2]
  93. 2010年12月 [8]
  94. 2010年11月 [7]
  95. 2010年10月 [7]
  96. 2010年6月 [4]
  97. 2010年5月 [10]
  98. 2010年4月 [4]
  99. 2010年3月 [2]
  100. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence