第37回 ホープフルS 予想

2020/12/26 2歳オープン 馬齢 指定 国際
施行コース
  • 11R
    中山 A
  • 芝2000m
    内・右回り

  • 見込み
スタートとゴール前の2度の坂越えがあるタフなコース。スローペースになりやすく、内回りゆえ多数頭なら差し馬は捌くのに苦労することもあり、器用さと力のある先行馬が圧倒的に有利。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01 オーソクレース 牡2 55.0 C.ルメール
2 02 ヨーホーレイク 牡2 55.0 武豊
2 03 ランドオブリバティ 牡2 55.0 三浦皇成
3 04   ヴィゴーレ 牡2 55.0 横山武史
3 05   テンカハル 牡2 55.0 坂井瑠星
4 06   ホールシバン 牡2 55.0 丸山元気
4 07   マカオンドール 牡2 55.0 岩田康誠
5 08   バニシングポイント 牡2 55.0 M.デムーロ
5 09   アオイショー 牡2 55.0 石橋脩
6 10 ダノンザキッド 牡2 55.0 川田将雅
6 11 タイトルホルダー 牡2 55.0 戸崎圭太
7 12 アドマイヤザーゲ 牡2 55.0 吉田隼人
7 13 シュヴァリエローズ 牡2 55.0 北村友一
8 14   モリデンアロー 牡2 55.0 山田敬士
8 15   セイハロートゥユー 牡2 55.0 木幡巧也
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
S
スロー
コーナーの多い内回りで、行く馬もいない。スローの瞬発力勝負が濃厚。
信頼度
D
混戦
実力差の少ない混戦模様。展開にも大きく左右されそう。ごちゃつくコーナーの捌きが鍵。
予想本文 

~ 変則日程 ~
 今年のホープフルステークスは有馬記念の前の土曜日開催。有馬記念の前か、後かの是非はともかく、新設G1だけにあまりコロコロと変更されるのはいただけない。とはいえ、歴代の勝ち馬をみても、朝日杯FSよりこのレースの方が長く活躍している馬が多い。やはり2000mの中距離、それも皐月賞を見据えた中山という点は大きいかもしれない。

 ダノンザキッドの新馬戦は直線で大きく斜行し、他馬に被害が出た。それでも降着にならないほどの圧勝。ここで敗れた馬もすんなり未勝利戦を勝っていることから、高いレースレベルといえよう。続く前走は大幅なプラス体重で臨み、久々ながらしっかりと勝利。気性的にまだ幼い面を残しているが高いポテンシャルに期待したい。

 本命、ダノンザキッドにしぶとく抵抗したタイトルホルダーを2番手に抜擢したい。今回おそらくハナを切り、ペースを作ることになる。後方から突つかれることなく自分のペースで行ければ、内回りの中山なら押し切りも可能だろう。距離延長も歓迎材料。あとは行きたがる気性を鞍上がどうなだめるか次第。

 マリアライト×エピファネイアの良血オーソクレース。前走では一度突き放しながら、再度詰め寄られた点にやや不満も残るが、競り負けなかった底力は評価したい。奥手の血統で、まだまだ課題も残るが、今後のことを思えば、ここでも無様な競馬はみせられないし、それなりの仕上がりにもなっている。

 ヨーホーレイクにも高い素質を感じる。前走は重馬場での勝利だが、良馬場向きであることは間違いない。中山2000mが得意だったカミノタサハラがいる点も心強い。初遠征が克服できれば好勝負できるはず。

 すでに当該コースの実績があるランドオブリバティはやはり信頼度が高い。安定したレースぶりで前走も圧勝。そのタイムも十分なもの。相手関係との兼ね合い次第だが、そう大崩れはないだろう。

 2走前こそ、出遅れ後方となったシュヴァリエローズだが、本来器用でレースセンスのある馬。このコースは合っているはずで、スムーズに先行できればチャンスあり。

 阪神コースで快勝の2戦2勝馬、アドマイヤザーゲ。今の力のいる中山なら相性もよさそうで、このメンバーでも引き続き期待したい。

馬券と総評
推奨馬券 総評
3連単
軸1頭マルチ:

10
→11,01,02,03,13,12
(90点)
強烈なインパクトのある本命馬不在で、やや小粒なメンバー構成。ただ、別路線での無敗馬が多く、実力差を図るのが難しい。実績とスケールの大きさで、ダノンザキッドを本命視。点数が増えてしまうが3連単軸一頭マルチ馬券を推奨とする。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2021年2月 [2]
  2. 2020年12月 [11]
  3. 2020年11月 [6]
  4. 2020年10月 [7]
  5. 2020年6月 [5]
  6. 2020年5月 [9]
  7. 2020年4月 [6]
  8. 2020年3月 [2]
  9. 2020年2月 [2]
  10. 2020年1月 [1]
  11. 2019年12月 [8]
  12. 2019年11月 [7]
  13. 2019年10月 [7]
  14. 2019年9月 [1]
  15. 2019年6月 [4]
  16. 2019年5月 [9]
  17. 2019年4月 [6]
  18. 2019年3月 [4]
  19. 2019年2月 [1]
  20. 2019年1月 [1]
  21. 2018年12月 [9]
  22. 2018年11月 [7]
  23. 2018年10月 [6]
  24. 2018年9月 [1]
  25. 2018年6月 [5]
  26. 2018年5月 [8]
  27. 2018年4月 [6]
  28. 2018年3月 [3]
  29. 2018年2月 [2]
  30. 2017年12月 [10]
  31. 2017年11月 [7]
  32. 2017年10月 [6]
  33. 2017年9月 [1]
  34. 2017年7月 [1]
  35. 2017年6月 [4]
  36. 2017年5月 [8]
  37. 2017年4月 [7]
  38. 2017年3月 [2]
  39. 2017年2月 [2]
  40. 2017年1月 [1]
  41. 2016年12月 [8]
  42. 2016年11月 [6]
  43. 2016年10月 [7]
  44. 2016年7月 [1]
  45. 2016年6月 [4]
  46. 2016年5月 [8]
  47. 2016年4月 [6]
  48. 2016年3月 [1]
  49. 2016年2月 [2]
  50. 2016年1月 [1]
  51. 2015年12月 [8]
  52. 2015年11月 [6]
  53. 2015年10月 [7]
  54. 2015年6月 [4]
  55. 2015年5月 [9]
  56. 2015年4月 [5]
  57. 2015年3月 [2]
  58. 2015年2月 [2]
  59. 2014年12月 [8]
  60. 2014年11月 [8]
  61. 2014年10月 [6]
  62. 2014年6月 [5]
  63. 2014年5月 [9]
  64. 2014年4月 [5]
  65. 2014年3月 [2]
  66. 2014年2月 [1]
  67. 2013年12月 [7]
  68. 2013年11月 [8]
  69. 2013年10月 [6]
  70. 2013年9月 [1]
  71. 2013年6月 [4]
  72. 2013年5月 [8]
  73. 2013年4月 [6]
  74. 2013年3月 [2]
  75. 2013年2月 [2]
  76. 2012年12月 [8]
  77. 2012年11月 [7]
  78. 2012年10月 [7]
  79. 2012年9月 [1]
  80. 2012年6月 [5]
  81. 2012年5月 [7]
  82. 2012年4月 [6]
  83. 2012年3月 [2]
  84. 2012年2月 [2]
  85. 2012年1月 [1]
  86. 2011年12月 [8]
  87. 2011年11月 [6]
  88. 2011年10月 [9]
  89. 2011年7月 [1]
  90. 2011年6月 [4]
  91. 2011年5月 [8]
  92. 2011年4月 [5]
  93. 2011年3月 [3]
  94. 2011年2月 [2]
  95. 2010年12月 [8]
  96. 2010年11月 [7]
  97. 2010年10月 [7]
  98. 2010年6月 [4]
  99. 2010年5月 [10]
  100. 2010年4月 [4]
  101. 2010年3月 [2]
  102. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence