第82回 桜花賞 予想

2022/4/10 3歳牝馬オープン 定量 指定 国際
施行コース
  • 11R
    阪神 B
  • 芝1600m
    外・右回り

  • 見込み
スタートもゴール前も十分な長さの直線で、外枠からの差しがセオリー。ただ、ゆったりと仕掛けられるが故に短距離戦ながらスローになりやすく、一概に先行馬が不利とも言えない。基本的は有利不利が少ない地力勝負。
馬柱
馬名 性齢 斤量 騎手
1 01 ナムラクレア 牝3 55.0 浜中
1 02   カフジテトラゴン 牝3 55.0 古川吉
2 03 アルーリングウェイ 牝3 55.0 藤岡佑
2 04   パーソナルハイ 牝3 55.0 吉田豊
3 05   ピンハイ 牝3 55.0 高倉
3 06   ウォーターナビレラ 牝3 55.0 武豊
4 07 サブライムアンセム 牝3 55.0 岩田望
4 08 スターズオンアース 牝3 55.0 川田
5 09   クロスマジェスティ 牝3 55.0 武藤
5 10   ライラック 牝3 55.0 福永
6 11 ラブリイユアアイズ 牝3 55.0 坂井
6 12   ベルクレスタ 牝3 55.0 吉田隼
7 13   ラズベリームース 牝3 55.0 池添
7 14 プレサージュリフト 牝3 55.0 戸崎圭
7 15   アネゴハダ 牝3 55.0
8 16 サークルオブライフ 牝3 55.0 Mデムーロ
8 17   フォラブリューテ 牝3 55.0 ルメール
8 18 ナミュール 牝3 55.0 横山武
*◎:本命 ○:対抗 ▲:単穴 △:穴 ☆:注意
は騎手乗り替わり
予想ペース
M
ミドル
内に逃げ馬2騎揃う。競り合わないまでもほどほどにはペースは早まるはず。
信頼度
C
実力伯仲
上位馬に一定の信頼が置けるも他馬も強力。
予想本文 

~ 混戦の桜戦線 ~
 通常、桜花賞に関しては、阪神JFからチューリップ賞を経て臨むのが王道。必然、有力馬もその中からの選択となるが、今回はこのパターンの有力馬が外枠に揃った。別路線組にも魅力ある馬が多く、混戦ながら楽しみも多い一戦。

 大外枠とおそらく1番人気であることで頭を抱えたが、それでもナミュールを本命に据える。2走前の阪神JFでは、スタートで後手を踏み、4着に敗れたがその差はコンマ2秒差。仕切り直しの前走チューリップ賞では、今回の有力馬が揃う中、スタートを決め、力強く突き抜けてみせた。33秒台の切れる脚があり、当該コースも経験済み、加えて持ち時計も優秀となればやはり信頼度は高い。課題は大外枠とスタートのみ。ここ2戦のG1レースにおいて、1番人気を裏切ってしまった鞍上にも、3度目の正直を期待したい。

 ここ2戦の重賞を連続でクビ差2着のスターズオンアース。5戦1勝ながら全線、3着以下なしの堅実さと、頼れる鞍上を得たことで、混戦を制しそう。右にモタれる悪癖もハミを調整したと聞く。勝ちきれない爪の甘さと、時計的にも物足らない不安さは残るが、成長力あるドゥラメンテ産駒。距離的には伸びたほうがよさそうで、オークスでの期待が高まるが、ここでも好走できないようならその望みも絶たれよう。

 本命馬と同等の実力と実績を持つ2歳女王サークルオブライフもやはり首位争い。阪神JFでは見事な差し切りを演じたが、前走チューリップ賞では、ナミュールに敗れ、3着。本番を意識したのか、前目の競馬を選択し、その分、最後力尽きた感じ。それでも3着はさすがだったが、どうも直線モタつくところがあったため、少し評価を下げたが、依然、女王の貫禄は薄れてはいない。

 他馬と違いぶっつけでの参戦となるが、阪神JF2着馬、ラブリイユアアイズも侮れない。前哨戦を出ていないことと、前走、人気薄での好走もあって、人気的にも盲点になっていることも旨味がある。鞍上の変更も前向きに捉えたい。好位から渋とく伸びるタイプで、混戦にも向きそう。

 別路線組ではプレサージュリフト。前走、クイーンCでは素晴らしい末脚を披露。2戦2勝馬で、いずれもその上がりは33秒台。G1での早いラップと、東京コースのみしか経験がないことを不安視したものの、本命馬のナミュールらと共にゴール前猛追してくる可能性は高く、魅力ある一頭。

 底しれぬ魅力あふれるのがアルーリングウェイ。3戦2勝、2着1回。敗れた相手も牡馬で、その後は重賞ホース。前走で距離にも目処を立て、ここも気後れはない。先行して、比較的早い脚も使えるのでペース次第で抜け出しも。

 最内ナムラクレアの状態もかなりよさそう。前走は休養明けをレコード決着の2着。追い比べの展開となり、出し抜けをくらった形で、その末脚は健在であることを証明。一叩きで状態はさらに上向き。未勝利のマイル戦でも。

 そのナムラクレアに前走で土をつけたサブライムアンセム。追い込み一手の不器用な脚質から未勝利脱出に時間を要したが、前走の勝ちっぷりは見事で、何よりレコード勝ちのタイムがとても無視できない猛時計。

馬券と総評
推奨馬券 総評
馬連
ながし:

18
→08,16,11,14,03,01,07
(7点)
正直なところ、今回のメンバーは横一線のような気もするが、やはり阪神JF上位組が、チューリップ賞でも好走したことで、信頼度は高い。中でもナミュールはスタートと大外枠の不安点を抱えながらも、末脚の爆発力に食指が動く。相手は多士済々で、無印馬にも注意が必要な状況。今回は馬券はやや弱気に馬連勝負で厚めに挑みたい。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

Profile

bakusuinobitaです。
一応、「小心無用」がポータルページになっております。

About

中央競馬のG1レースのみを限定して適当な予想を書いております。

2010年より、本ブログスタイルに移行しましたが、それ以前のものは「PakaPakaParadise」においてあります。
もっと前のは公開してません。もう色々めんどくさくてあきらめました。

後、定番のご注意ですが、適当にやってる以上、色々間違いはきっとあるので、馬券購入の際などは主催者側の発表にてご確認下さい。

サイト内検索

月別アーカイブ

  1. 2022年5月 [5]
  2. 2022年4月 [7]
  3. 2022年3月 [2]
  4. 2022年2月 [2]
  5. 2021年12月 [10]
  6. 2021年11月 [7]
  7. 2021年10月 [7]
  8. 2021年6月 [4]
  9. 2021年5月 [10]
  10. 2021年4月 [6]
  11. 2021年3月 [2]
  12. 2021年2月 [2]
  13. 2020年12月 [11]
  14. 2020年11月 [6]
  15. 2020年10月 [7]
  16. 2020年6月 [5]
  17. 2020年5月 [9]
  18. 2020年4月 [6]
  19. 2020年3月 [2]
  20. 2020年2月 [2]
  21. 2020年1月 [1]
  22. 2019年12月 [8]
  23. 2019年11月 [7]
  24. 2019年10月 [7]
  25. 2019年9月 [1]
  26. 2019年6月 [4]
  27. 2019年5月 [9]
  28. 2019年4月 [6]
  29. 2019年3月 [4]
  30. 2019年2月 [1]
  31. 2019年1月 [1]
  32. 2018年12月 [9]
  33. 2018年11月 [7]
  34. 2018年10月 [6]
  35. 2018年9月 [1]
  36. 2018年6月 [5]
  37. 2018年5月 [8]
  38. 2018年4月 [6]
  39. 2018年3月 [3]
  40. 2018年2月 [2]
  41. 2017年12月 [10]
  42. 2017年11月 [7]
  43. 2017年10月 [6]
  44. 2017年9月 [1]
  45. 2017年7月 [1]
  46. 2017年6月 [4]
  47. 2017年5月 [8]
  48. 2017年4月 [7]
  49. 2017年3月 [2]
  50. 2017年2月 [2]
  51. 2017年1月 [1]
  52. 2016年12月 [8]
  53. 2016年11月 [6]
  54. 2016年10月 [7]
  55. 2016年7月 [1]
  56. 2016年6月 [4]
  57. 2016年5月 [8]
  58. 2016年4月 [6]
  59. 2016年3月 [1]
  60. 2016年2月 [2]
  61. 2016年1月 [1]
  62. 2015年12月 [8]
  63. 2015年11月 [6]
  64. 2015年10月 [7]
  65. 2015年6月 [4]
  66. 2015年5月 [9]
  67. 2015年4月 [5]
  68. 2015年3月 [2]
  69. 2015年2月 [2]
  70. 2014年12月 [8]
  71. 2014年11月 [8]
  72. 2014年10月 [6]
  73. 2014年6月 [5]
  74. 2014年5月 [9]
  75. 2014年4月 [5]
  76. 2014年3月 [2]
  77. 2014年2月 [1]
  78. 2013年12月 [7]
  79. 2013年11月 [8]
  80. 2013年10月 [6]
  81. 2013年9月 [1]
  82. 2013年6月 [4]
  83. 2013年5月 [8]
  84. 2013年4月 [6]
  85. 2013年3月 [2]
  86. 2013年2月 [2]
  87. 2012年12月 [8]
  88. 2012年11月 [7]
  89. 2012年10月 [7]
  90. 2012年9月 [1]
  91. 2012年6月 [5]
  92. 2012年5月 [7]
  93. 2012年4月 [6]
  94. 2012年3月 [2]
  95. 2012年2月 [2]
  96. 2012年1月 [1]
  97. 2011年12月 [8]
  98. 2011年11月 [6]
  99. 2011年10月 [9]
  100. 2011年7月 [1]
  101. 2011年6月 [4]
  102. 2011年5月 [8]
  103. 2011年4月 [5]
  104. 2011年3月 [3]
  105. 2011年2月 [2]
  106. 2010年12月 [8]
  107. 2010年11月 [7]
  108. 2010年10月 [7]
  109. 2010年6月 [4]
  110. 2010年5月 [10]
  111. 2010年4月 [4]
  112. 2010年3月 [2]
  113. 2010年2月 [2]

地方競馬購入(楽天競馬)

データ分析(KLAN)

Adsence